行政書士の試験難易度と概況など、士業務の中でも比較的簡単に取得できる行政書士に人気が高まっています。行政書士の資格取得方法や求人情報などをまとめました

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行政書士とは、行政書士法に基づき行政機関に提出する許認可申請書類等や契約書・遺言書等の「権利義務、事実証明に関する書類」の作成・代理などの法律事務を業とします。
マンガ『カバチタレ!』(原作・田島隆/作画・東風孝広)が週刊モーニングで連載されたことや、同作品が連続ドラマ化されたことによる爆発的人気を背景に、受験生が増加しました。
行政書士資格は以前は都道府県知事認可の資格でしたが、国家資格となり契約書の作成や相談、契約の代理人となることが法律上明文で認められるなど、行政書士業務が深く民事法務に関わるようになり、更に2006年秋の試験より試験内容が大幅に変更され試験の難度化が進んでいます。

試験の合格率は平成15年度2.9%、同16年5.3%、同17年2.6%、同18年4.8%(受験者数70,713人、合格者数3,385人)と合格率の低い難しい試験となっています


スポンサードリンク


Copyright © 行政書士求人.INFO All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。